可愛い新生児の甥っ子にメロメロな私、気分はばあば♪

甥っ子が生まれて数週間経ちました。もう可愛くて仕方ない毎日です。ただ、実の妹といえ、毎日押し掛けるのはどうかと思い、写メを見ては我が家の娘とにやける日々です。生まれる前はなんて呼ばせようかなーとか散々悩んでたけど生まれてしまえばそんな悩みも吹っ飛びました。初めてできた、我が子とは歳の離れた甥っ子。もう気分は世間でいうばあばです。呼び方だってばあばでいいわと新生児を抱っこしながら自然と自分で自分の事をばあばと呼んでる始末です。さすがに妹からは笑われたけど私が顔を見に行くたびに赤ちゃんに向って「ばあばが会いにきたよー」だって。それでも全然気になりませんが(^^♪
ただ新生児ってほとんどの時間寝てますよね。私が行くときもそう。いつも寝てます。天邪鬼な私はついつい足や脇をこしょぐって起こしちゃいます。大抵は泣いて起きるけどそれすら可愛い♪しかも我が子じゃないから泣き止まない時は妹にバトンタッチできるし。とにかく可愛い存在です。
が、気付きました。私が行くたびに泣かされてたら少し大きくなって私の声を覚えてたらどうしよう、と。声を聞くたびに泣きだしたらもうショックです。
とにかく明日からは泣かせないように、私の声を覚えてもらえるよう頑張って可愛がろうかな。
目標は私のあとを泣きながら後追いしてくれることです。でもやっぱり母親には負けるかな〜。海宝の力 500円